PBW(過去ログの一部になりきり要素注意)やその時ハマっているものの日記やら落描きやら。
2020/06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020/08

プロフィール

縁代まと@泰

Author:縁代まと@泰
ひっそりと生きている文章書き兼絵描きなオタク。
褐色肌スキーです。

PBWをメインにMMOやブラウザゲーム等を渡り歩いてます。
所持キャラ数は大体平均より多いので、それに苦手意識のある方はご注意ください。

▼memo▼
PBW:発言率は不均等
マビノギ:元トリアナ、マリー
ガンオン:全鯖&軍に所属。メインは1鯖ジオン
艦これ:まったりと提督業
トリネシア:名前は頭文字タ&ダ縛り
マイクラ:バニラだったりスキン変更していたり
pixiv:先行投稿はあっちだったりこっちだったり

コメント歓迎ですヾ(・ω・)ノ


カテゴリー


最近の記事+コメント


FC2カウンター


フリーエリア


FC2ブログ

マビノギ検索エンジン マビさーち


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村



マビノギ・攻略ブログ





クラウン


by ブログパーツ時計の森


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログランキング

FC2 Blog Ranking


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



【BNE】プレイング「<アーク傭兵団>愛撒倫ランドヴェッティル」
木蓮

あき缶STの「<アーク傭兵団>愛撒倫ランドヴェッティル」プレイング。
参加者は木蓮。

リプレイ返却済みです。
海外依頼が出るようになり、アナスタシアに引き続き木蓮も参加することが出来ました。
こちらはアイスランドの依頼になります。
国名と吹雪というワードから極寒の地を想像してましたが、
リプレイを読む限りそうでもなかった様子。なん……だと……!

ちなみにリプレイでは若干テンションが空回ってましたw
お酒は多分年齢のせいで買えなかったんだな……
成年済みの同行者さんに頼めばよかった(´・ω・`)
 





600文字



アイスランドなんて初めてだ…
名前は知ってたけど地図のどこにあるかすら把握してなかった…!

こっちにも厄介な敵が居るんだな
どんな奴らか楽しみじゃんか、俺様たちアークがぶっ潰してやる!

■事前
安全鋲長靴を履く
作戦開始時間(午前11時頃。
既に吹雪いているなら仲間と相談し時間をずらす)まで待機
可能なら戦闘直前にフォーム・アルテミス、
その後時間の許す限り「集中」を重ねておく

■戦闘
優先順位は巨人>雄牛>鳥>ドラゴン
前衛
範囲攻撃対策に仲間と少し距離を取ろう
回復範囲から外れないよう注意

攻撃は針穴通し
巨人と雄牛は関節と目、鳥とドラゴンは羽の付根と目を部位攻撃
不利になるなら部位は狙わず普通に攻撃
トドメの前に隙があるなら「集中」後、きついのをお見舞いしてやるぜ!

ノックBを受けた際
敵がまだ見えるなら10M前進後攻撃→また移動を繰り返し定位置に戻る
見えないなら目印を確認し、仲間の指示に従って移動

もし強結界持ちが全員戦闘不能になった場合、
念のため結界展開

EPが枯渇したら通常攻撃&まだ戦える仲間の壁として動く
後衛、特に回復役も「かばう」

お前ら守護者なんだろ…
守るべきものが今どうなってるのか、知ってくれ!

・吹雪対策
連絡はAF
動きが阻害されない程度に着込む
靴の他、視界が悪い時は超直観も活用
現地でライトを買いポケットに挿しておく

フェイト使用

■終了後
ひゅー!皆と観光に行くぜ!
俺様はアルコールは飲めないから、土産に何本か買ってこう



=====================================
このイラスト作品はTeamChocolop運営『バロックナイトイクリプス』用として
発注者が使用している作品です。使用権は発注者と、
著作権は描いてくれた絵師様とTeamChocolopがそれぞれ共有し、
包括的なその他の権利をTeamChocolopが所有します。
=====================================
スポンサーサイト



テーマ:バロックナイトイクリプス - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/12/05 Thu】 | BNE・アラタ | コメント(0) | ↑PageTop

<< 【BNE】プレイング「秋去りて冬に至るは赤き色」 | HOME | 【ロストレ】2回目のパソシナとオファーのはなし >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
| HOME |