PBW(過去ログの一部になりきり要素注意)やその時ハマっているものの日記やら落描きやら。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

縁代まと@泰

Author:縁代まと@泰
ひっそりと生きている文章書き兼絵描きなオタク。
褐色肌スキーです。

PBWをメインにMMOやブラウザゲーム等を渡り歩いてます。
所持キャラ数は大体平均より多いので、それに苦手意識のある方はご注意ください。

▼memo▼
PBW:発言率は不均等
マビノギ:元トリアナ、マリー
ガンオン:全鯖&軍に所属。メインは1鯖ジオン
艦これ:まったりと提督業
トリネシア:名前は頭文字タ&ダ縛り
マイクラ:バニラだったりスキン変更していたり
pixiv:先行投稿はあっちだったりこっちだったり

コメント歓迎ですヾ(・ω・)ノ

カテゴリー
最近の記事+コメント
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

マビノギ検索エンジン マビさーち


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村



マビノギ・攻略ブログ




クラウン

by ブログパーツ時計の森
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【らぶてぃめっと】プレイング「オーガの石棺」

アルマ

鷹折 曖MSの「オーガの石棺」プレイング。
参加者はアルマ。

らぶてぃめっとでの初参加エピソードシナリオです。
温泉地の近くにあるオーガの石棺と呼ばれているものを調べてきてね、という依頼。
石棺は古くから存在しているらしく、
地元の人もこれに関する伝説を知っている模様。

危険度の低そうな仕事ですが、石棺のある山には野犬が出るらしく、
それに対する対処も必要でした。
しかしまさか酢になるとは……!
恋愛ものPBWのらぶてぃめっとでしょっぱなから酢を武器にする日がくるとは思ってなかっただけに、なんだか新鮮w

うーん、でもウィッシュプランってこんな書き方でよかったのか気になる。
キャラ口調の方がよかったのかしら。
でもアルマには言わせにくいから、しばらくこれでいこう。

現在返却待ちです。
返ってきたらまた他のにも入ろうかな……?



=========================
こちらのイラストは合同会社フロンティアファクトリーの
コンテンツにおいて「ユメムラ」が
制作したものであり、著作権は同社が保有しています。
=========================




299文字


私達はテルム温泉周辺で地元民中心に聞き込みをしてから石棺に向かおうと思う
聞く事はオーガの石棺に関する話と、
出没している野犬の数や大きさ、確認されている被害の情報等
野犬の数が多いなら、合流後四方に注意を払おう
火を焚くようお願いしたゆえ、杞憂で終わるだろうが…

石棺に着いたら仲間と情報の交換
調査はなるべく時間をかけて行うとしよう
…温泉でゆっくり出来ても、調査不足で何かしら被害が出ては夢見が悪くなるからな

野犬対策は瓶入りの酢
遭遇した際はそれを野犬の鼻にかける
もし効かないorデミ・オーガ化している場合は戦闘も止むを得ない

・温泉
もし時間があるなら入ってゆこう
テオも羽を伸ばせ
…ああ、さすがに兜は取るんだぞ






300文字


序盤は聞き込みの手伝いをお願いします
テオの姿を見て怯える人が居た場合、土産屋で待っていてもらいます
「すまんな、まあここならば退屈はしないだろう」

合流後、仲間と声の届く範囲内での調査を心掛けますが、
もし届かない場所で異変に見舞われた場合はホイッスルをアルマに渡し、
鳴らして合図するよう促してください

野犬は酢で対応
万一戦闘になった時はなるべく仲間の盾になるよう動き、
剣で応戦してください

得た情報はメモし、帰還後職員へ提出を

温泉ではゆっくりと休んでもらいます
偶然アルマに対してラッキースケベを発動させても事故です、事故です(大事な(ry)
(テオはあまり顔を見られたくないので腕で隠したりしていると思います)

スポンサーサイト

テーマ : PBW全般
ジャンル : オンラインゲーム

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。