PBW(過去ログの一部になりきり要素注意)やその時ハマっているものの日記やら落描きやら。
2020/06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020/08

プロフィール

縁代まと@泰

Author:縁代まと@泰
ひっそりと生きている文章書き兼絵描きなオタク。
褐色肌スキーです。

PBWをメインにMMOやブラウザゲーム等を渡り歩いてます。
所持キャラ数は大体平均より多いので、それに苦手意識のある方はご注意ください。

▼memo▼
PBW:発言率は不均等
マビノギ:元トリアナ、マリー
ガンオン:全鯖&軍に所属。メインは1鯖ジオン
艦これ:まったりと提督業
トリネシア:名前は頭文字タ&ダ縛り
マイクラ:バニラだったりスキン変更していたり
pixiv:先行投稿はあっちだったりこっちだったり

コメント歓迎ですヾ(・ω・)ノ


カテゴリー


最近の記事+コメント


FC2カウンター


フリーエリア


FC2ブログ

マビノギ検索エンジン マビさーち


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村



マビノギ・攻略ブログ





クラウン


by ブログパーツ時計の森


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログランキング

FC2 Blog Ranking


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



【BNE】プレイング「<アーク傭兵隊>チャイニーズマフィア白華会」
木蓮

八重紅友禅STの「<アーク傭兵隊>チャイニーズマフィア白華会」プレイング。
参加者は木蓮。

リプレイ納品済み。
お仕事としてはフィクサード組織に捕まった日本人を助け出そう!
っというシンプルなものなんですが、裏事情がちょっとごちゃついてます。

木蓮は中国語をほとんど使えないので交渉関連はノータッチ、
その間に保護した日本人の子がパニックにならないようなだめておこう……と思ったら、
アルコールを静脈注射されててパニックの心配なっしんぐでした。
しかし危ねぇ。救出後ちゃんと快方に向かってるようでよかった。

白華会とはまた何らかの縁がありそうです。
あんまり宜しくない縁が( ´°ω°`)


=====================================
このイラスト作品はTeamChocolop運営『バロックナイトイクリプス』用として
発注者が使用している作品です。使用権は発注者と、
著作権は描いてくれた絵師様とTeamChocolopがそれぞれ共有し、
包括的なその他の権利をTeamChocolopが所有します。
=====================================




600文字



日本人って証明になるレベルの素直さだな…
まあ俺様だって昔はそうだったんだ
後でお説教は必要だが、今は無事に救い出してやることを優先するぜ

■道中
散開し現地集合
俺様は龍治と一緒に向かおう
目立たないよう幻視&地味でボロい服装+帽子を着用
片腕を怪我している演技
道中や屋敷ではリョーコの身元がバレる事柄を喋らないようにする
龍治にも事前通達

仲間への連絡はAFを使用

道中・屋敷内共に超直観を活かして周囲を警戒
罠や人の気配等、何か気付くものがあればすぐ仲間に伝える

■到着・戦闘
可能なら事前にフォーム・アルテミス
門番襲撃は椿の指示に従う
俺様は針穴通しで喉を狙おう

中国語は大雑把にしかわからないから、
言葉での駆け引きはじっと見守ろう
代わりにリョーコを宥めるため、彼女に声掛け
ただしこちらの身元が割れる事は伏せる
「パニックを起こしそうになったら帰った後何をしたいかだけ考えるんだ。
帰国したらそれを手伝ってやるからさ」
幸い年齢の近い同性も多い
少しは落ち着いてくれるといいが…

リョーコを人質にされたら針穴で敵の見える部分を部位狙い
隙を突いて飛び付いてでも奪取
その際は庇う

戦闘時の陣形は皆で纏まって行動・真ん中に椿、龍治、烏
俺様は前衛
部下達の他、建物にも損害が出るようハニーコムガトリングをばら撒く
ある程度壊したら針穴に切り替え

リョーコはメインの庇い役である椿が行動不能、
もしくは攻撃中の場合、俺様が庇い役を引き受ける

フェイト使用
スポンサーサイト



テーマ:バロックナイトイクリプス - ジャンル:オンラインゲーム

【2014/04/30 Wed】 | BNE・アラタ | コメント(0) | ↑PageTop

<< 【BNE】リベリスタの相棒 | HOME | 【BNE】プレイング「Wielkanoc!」 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
| HOME |