PBW(過去ログの一部になりきり要素注意)やその時ハマっているものの日記やら落描きやら。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

縁代まと@泰

Author:縁代まと@泰
ひっそりと生きている文章書き兼絵描きなオタク。
褐色肌スキーです。

PBWをメインにMMOやブラウザゲーム等を渡り歩いてます。
所持キャラ数は大体平均より多いので、それに苦手意識のある方はご注意ください。

▼memo▼
PBW:発言率は不均等
マビノギ:元トリアナ、マリー
ガンオン:全鯖&軍に所属。メインは1鯖ジオン
艦これ:まったりと提督業
トリネシア:名前は頭文字タ&ダ縛り
マイクラ:バニラだったりスキン変更していたり
pixiv:先行投稿はあっちだったりこっちだったり

コメント歓迎ですヾ(・ω・)ノ

カテゴリー
最近の記事+コメント
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

マビノギ検索エンジン マビさーち


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村



マビノギ・攻略ブログ




クラウン

by ブログパーツ時計の森
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BNE】プレイング「<不可逆性方程式>過去で今の自分にできることを」

涼乃

なちゅいSTの「<不可逆性方程式>過去で今の自分にできることを」プレイング。
参加者は涼乃。

リプレイ納品済み。
「<クロスロード・パラドクス>暑い夏のはじめ」でも登場させてもらった、涼乃の師匠が再度出てくる依頼でした。
なちゅいSTさん2回もありがとう……!
おかげで色々設定を出せる機会の少なかった涼乃を掘り下げられた気がします。

プレイング最後辺りのセリフは涼乃がカンストするくらい育っていれば、もっとかっこよかったんだろうなぁと思ってみたり。
でも深化してたら「当時の自分として師匠と接する」っていうのが難しくなってたろうなぁw


=====================================
このイラスト作品はTeamChocolop運営『バロックナイトイクリプス』用として
発注者が使用している作品です。使用権は発注者と、
著作権は描いてくれた絵師様とTeamChocolopがそれぞれ共有し、
包括的なその他の権利をTeamChocolopが所有します。
=====================================






600文字



私の住む世界のあの日、
私は師匠と同じ戦場に立つことは出来なかった
今こうして共に戦えることは……僥倖なのだろうな、きっと

■接触
師匠に仲間と共に駆け付けた旨と、
こちらに敵意を向けなくてよいことを手短に説明

ただ……前回の事もあるから大丈夫とは思うが、
もし説明にもたついた場合はしっかりと説明する
途中からでもいいから獣型の抑えを依頼しよう

■戦闘
後衛
私は仲間のサポートや回復をメインに行動
余裕がある時は攻撃を行う

・メイン
式符・影人に小夜を護衛させる
攻撃が飛んできた場合は庇わせて彼女の盾に
戦闘中、作れるだけ作ろう
EPが底をついた際に小夜が危険になった場合、今度は自分が庇い役になる

他にやれることがない、
もう影人を作れないがEPは少し余っている、という場合は回復もしくは攻撃
回復には傷癒術を用いる
優先順は小夜>著しく体力の削れた者>その他
もちろん仲間には師匠や月軌の組の者も含める

・攻撃
撃破は獣型>女型>男型の順番にて行う
合間合間に適時式符・鴉を織り交ぜながら、
陰陽・星儀でブレイクを狙いつつ攻撃
特に敵が自己強化した際は積極的に使っていく
ただし敵が自己強化を何度もかけなおす場合は深追いせず、
無理にブレイクを狙わず、冷静に場面に応じた行動を


師匠、私はまだ貴方には遠く及ばないと思っていた
しかし目指す先が違ったんですね
私は私のやり方で仲間を支えられるよう強くなる
……師匠、私にも貴方を支えさせてください


フェイト使用

スポンサーサイト

テーマ : バロックナイトイクリプス
ジャンル : オンラインゲーム

C

omment


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。