PBW(過去ログの一部になりきり要素注意)やその時ハマっているものの日記やら落描きやら。
2020/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020/09

プロフィール

縁代まと@泰

Author:縁代まと@泰
ひっそりと生きている文章書き兼絵描きなオタク。
褐色肌スキーです。

PBWをメインにMMOやブラウザゲーム等を渡り歩いてます。
所持キャラ数は大体平均より多いので、それに苦手意識のある方はご注意ください。

▼memo▼
PBW:発言率は不均等
マビノギ:元トリアナ、マリー
ガンオン:全鯖&軍に所属。メインは1鯖ジオン
艦これ:まったりと提督業
トリネシア:名前は頭文字タ&ダ縛り
マイクラ:バニラだったりスキン変更していたり
pixiv:先行投稿はあっちだったりこっちだったり

コメント歓迎ですヾ(・ω・)ノ


カテゴリー


最近の記事+コメント


FC2カウンター


フリーエリア


FC2ブログ

マビノギ検索エンジン マビさーち


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村



マビノギ・攻略ブログ





クラウン


by ブログパーツ時計の森


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログランキング

FC2 Blog Ranking


ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



【SS】前と後ろと…(鼎)
 







 伝える前に、終わったことがある。


 学園からの帰り道、少し軽い鞄を片手に提げて帰路を急ぐ。
 早く紙とペンを手に取らなくては、という思いだけで足を動かしていた。


 多分、いつかは手をすり抜けていくものだと分かっていたから、痛いとは思わない。


 鍵を開け、玄関を抜け、スリッパを履き損なってよろけながら、テーブルの前まで来てやっと落ち着いた。
 何を急いていたんだろう。
 ふう、と一息ついて、鞄をゆっくりと椅子の上に置いた。

 大丈夫。
 今の自分なら、昔のように後ろの方角へ魅せられたりしない。


「せやな……終わったら、いっぺん…」


 母に、自分から会いに行ってみようか。
 変わろうとするなら、自分から動かないことには始まらない。




 そうして一旦目を閉じて息を整え、鼎はペンを手に取った。
 
スポンサーサイト



【2009/01/26 Mon】 | シルバーレイン・総合 | コメント(0) | ↑PageTop

<< 【プレ】鉄平の誕生日 ~Play!(鼎) | HOME | 【日記】結果発表とリンク追加報告(日景) >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
| HOME |